専門家向けデータサイエンスワークショップのまとめ (7月7-8日)

データサイエンスの専門知識の需要が高まっています。これらの仕事はハーバードビジネスレビューによって21世紀の最もセクシーな仕事として議論されています!ビジネスと技術の専門知識を融合したデータ科学者は、大量のデータを分析することによってビジネス上の問題を解決します。データサイエンスワークショップは非常に流行しているのです。

このワークショップのビデオはこちらでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/tokyotechies/videos/2112365372417965/

昨年以降、さまざまな業界で働く専門家から、私達のデータサイエンスクラスへの要望が高まっています。彼らは自分のデータサイエンスとAIのスキルを磨くことに興味を持ってはいても、オンラインや他の場所で自分に合ったコースを見つけることができずにいました。このニーズに対応するため先週末、私達にとって初めてとなる「2日間のデータサイエンスワークショップ」を開催しました。これは、専門家がこれらの分析トピックを一から学ぶ機会を提供する場となりました。

私たちのワークショップは、すべてのデータ科学者が必要とする重要なスキルに焦点を当てたものとなりました。

  • プログラミング
  • 定量分析
  • コミュニケーション
  • チームワーク

データサイエンスとAIのリーダーであるフォン・グエンが、データサイエンス、Pythonでの基本的なプログラミングとデータ分析の実習、そしてこれらのスキルを実際のプロジェクトへ応用する際の全体像について説明しました。最初の説明後、生徒たちは実践演習を続け、学んだことをすぐに直接適用することができました。セッションの終わりごろに、参加者はグループに分かれ、ミニデータサイエンスプロジェクトを完成、発表しました。

タイプ別機械学習を理解する

Pythonにおけるハンズオンデータ可視化演習

 

参加者の一人の女性は、プロジェクトを終えた後、「たった2日でデータサイエンスの実用的なスキルを習得することが実現可能だとは思いもしなかった」と私達に語ってくれました。彼女は、機械学習についてもっと学ぶために、Tokyo Techiesでの追加セッションに参加したいとも語りました。

Tokyo Techiesにおいてのデータサイエンスワークショップ内のグループプレゼンテーションの一コマ

このワークショップは、技術的な知識がなくても正しい方向性とカリキュラムでデータサイエンスを学ぶことができることを証明した点において、Tokyo Techiesにとって素晴らしい出発点でした。私たちと一緒に学習を続けたい方々の為に、私たちはデータサイエンスとAIコースを包括的に提供をしています。

詳しくは info@tokyotechies.com までお気軽にお問い合わせください。

© 2020 Tokyo Techies. All rights reserved.