Sleep quality

睡眠の質がテストの結果に与える影響

睡眠の質がテストの結果に与える影響 (審査終了論文)

Tokyo Techiesの学生の研究プロジェクト
研究アドバイザー:ロビン・ガーワル

https://tokyotechies.com/effect-sleep-quality-exam-scores/


 

抄録
この研究は、睡眠の質がテストの結果にどのような影響を与えるかに関心のある生徒によって行われました。この生徒は毎晩睡眠追跡アプリを使ってこの研究に必要なデータを収集していました。当然の事ながら人間は眠っている間動く事ができないので、このプロジェクトのデータとして睡眠パターンを追跡する為には睡眠追跡アプリが必要となります。 彼女は睡眠追跡アプリがどのように機能するかを知る為に、自分自身で睡眠追跡アプリを作成したいと思いましたが、アプリケーションを一から作成することの複雑さに気付き、既存のアプリケーションを使用して自分の研究を行うことにしました。
心理学と人間の脳がどのように作用するかに興味を持っていた彼女は、睡眠の質が脳にどのように影響するかを調べる事に興味を持ったのです。そこで彼女は、睡眠の質、睡眠の長さ、深睡眠の長さが、「正確さ」と「反応の速度/注意力」に及ぼす影響に関する研究を行うことにしました。

 

キーワード
睡眠の質・睡眠の長さ・試験の得点に与える影響・睡眠パターン

 


  1. 目的
    この学生プロジェクトの主な目的は、睡眠の質が認知能力のスピードと正確さにどのように影響するかを調査することである。
  2. 仮説
    高い睡眠効率はより速い反応時間をもたらす。
  3. アプローチと方法論
    a) 睡眠追跡 
    睡眠効率、睡眠時間、深睡眠+急速眼球運動 (レム睡眠) を測定するための睡眠アプリの使用。
    この研究プロジェクトで使用された睡眠アプリケーション: Sleep Time「Sleep Time」アプリケーションを使って記録する
    ・合計睡眠時間
    ・%効率 = [(浅睡眠 + 深睡眠/レム睡眠)÷ ベッドで過ごす合計時間] x 100
    ・覚醒/浅睡眠/深睡眠+レム睡眠時間

    b) 認知テストを受ける 

    反応時間と反応精度を測定するための認知テスト

    c) 調査 
    睡眠アプリとテストから結果を収集するために調査を実施。参加者は自分の睡眠を追跡し、睡眠検査を受けた後に調査を記入する必要がある。

    d) 考察 
    睡眠パラメータとパフォーマンスパラメータの相関を見つける為のデータ分析

  4. 結果概要
    – 正/負の相関を含む
    – 比較されたすべてのパラメータを含む
    – 収集した4セットのデータに相関が見つかる
  5. 考察と結論
    このTokyo Techiesにおける学生研究プロジェクトでは、睡眠効率が高いほど反応時間と正確性が向上するという結論が出た。
    ただし、記録された睡眠の精度、限られた参加者数、テストの単純さ等、実験でより良い結果を得るために必要な要素が欠けていたとも言える。

References

  1. How Sleep Deprivation Affects Psychological Variables Related to College Students’ Cognitive Performance by the Journal of American College Health
    June J. Pilcher PhD & Amy S. Walters MA
    http://www.tandfonline.com/loi/vach20
  2. The influence of sleep quality, sleep duration and sleepiness on school performance in children and adolescents: A meta-analytic review
    Julia F. Dewald , Anne M. Meijer ,Frans J. Oort , Gerard A. Kerkhof , Susan M. Bo ̈gels
  3. The Relationships between Sleep-Wake Cycle and Academic Performance in Medical Students
    Ana Ligia D. Medeiros, Denise B.F. Mendes, Patrícia F. Lima and John F. Araujo
  4. The interaction between sleep quality and academic performance.
    K. Ahrberg , M. Dresler , S. Niedermaier , A. Steiger , L. Genzel a,*
  5. The Link Between Sleep Quantity and Academic Performance for the College Student
    Megan Lowry1, Kayla Dean2, and Keith Manders
© 2020 Tokyo Techies. All rights reserved.