コンピューターサイエンス (Java) - 初級レベル

難易度: ⭐️☆☆☆☆

コース詳細

「コンピューターサイエンスJavaコース」では、Javaを使用したプログラミングの基礎を学びます。If文とループによる制御や オブジェクト指向の中核的概念およびプログラミングなどの基本事項について説明します。次に、ソートアルゴリズムや再帰などのより高度なアイデアに触れます。本コースはコンピューターサイエンスのAPカリキュラムを念頭に構築されているので、その科目を受講する事を検討している受講者の方には理想的な内容になっています。

  • 期間: 12 クラス
  • スキルレベル: 初級
  • 受講条件: なし
  • ソフトウェア: NetBeansとIDE (オンライン)

コース学習目標

コース修了時に受講生は下記の内容を修得できます

  • Java プログラミングの基本理解
  • オブジェクト指向プログラミングの概念の理解
  • Javaを使用して基本プログラムを作成できるようになる
  • コンピューターサイエンスAPでカバーされている鍵となる概念の基本的な理解

本コースのカリキュラム

      1. コメント
      2. System.out.println() コマンド
      3. 基本のデータタイプ
      4. 基本演算子
      5. 基本のコントロールフロー: if 文
      6. 文字列操作
      7. 練習問題
      1. switch 文
      2. forループ文, forrループ文入れ子
      3. whileループ
      4. 練習問題
      1. ユーザー入力からデータを読み取る
      2. 部分文字列
      3. 型変換
      4. 文字列の連結
      5. 文字コード
      6. 文字列の組み込み関数
      7. 練習問題
        1. 配列
        2. リスト
        3. タプル
        4. 練習問題
      1. 関数 定義の構文
      2. デフォルトパラメータ
      3. 変数 スコープ
      4. 値渡しまたは参照渡しの引数
      5. 関数を使ってコードを構造化する (DRY 原則)
      6. 練習問題
      1. 例外 処理
      2. ミニプロジェクト 前述の項目を全てカバーする
      3. 例: クイズゲーム, 電話帳実装, オンラインショッピングカート,…
      1. コレクションの組み込み序説
      2. セット
      3. ディクショナリ
      4. 練習問題
      1. OOP序説
      2. クラス定義の構文
      3. クラス変数 vs インスタンス変数
      4. 継承
      5. オブジェクト指向設計
      6. 練習問題: 前述のミニプロジェクトの質を向上させる
      1. 再帰の定義
      2. 再帰のケーススタディ (例: 階乗, フィボナッチ, ツリートラバーサル,…)
      1. カプセル化
      2. オーバーライド
      3. 重継承
      4. 抽象化
      5. ポリモーフィズム
      6. オペレータオーバーライド
      7. 練習問題
      1. 線形検索 vs 二分検索
      2. 選択ソート
      3. 併合ソート
      4. ベンチマーキング
      1. ミニプロジェクト 前述の全ての項目をカバーします
      2. 例: オンラインショッピングプログラムの構築, レストランの予約プログラムの構築

近日開催のコース / ワークショップ

Group name Start date Session duration Number of sessions Standard price

もっと他のオプションをお探しですか?

本コース修了後には下記のコースを取る事をお薦めします!

FEATURED MENTOR

Tokyo Techies Lecturer

ジェームズ・ボルグ

機械学習研究員

ジェームズは東京大学でメカノインフォマティクスの修士号を取得中であり、 コンピュータービジョンにおける機械学習のアプリケーションを研究しています。彼はAIのあらゆる事に多大な関心を持っており、社会に有益な安全なAIを保証する研究に貢献したいと望んでいます。